ゴルゴライン(ミッドチークライン)を解消するには?

ゴルゴライン(ミッドチークライン)
●ゴルゴライン(ミッドチークライン)

ゴルゴライン、ゴルゴ線、などと呼ばれる目元のたるみ。美容業界では「ミッドチークライン」といい、目頭下から小鼻の横あたりまでに出る「ハ」の字のような線をいいます。

このゴルゴラインは年齢と共に表情筋が衰え、筋肉が緩むことから起こります。

主な対策としては、マッサージや美容外科でのヒアルロン酸の注入、サーマクール治療です。サーマクールは高周波を照射して、コラーゲンを収縮させます。

また、コラーゲンを刺激することで新しいコラーゲンをつくろうという力が働き、肌の弾力が上がるという方法。

レーザーや赤外線では届かないところまで光が届くのでたるみを効果的に治療できます。「メスをつかわないリフトアップ」と呼ばれていて、切ったり縫ったりがないので安全性が高く、1度の施術で続く効果は約1年です。

★マッサージ
マッサージは表情筋を鍛えるマッサージであれば効果的ですが、皮膚表面の摩擦が出るので、間違った方法でゴシゴシやるとかえってシワを増やしてしまうことになります。また、肌が弱い人には不向きですね。

★ヒアルロン酸の注入
ヒアルロン酸注入も効果的とはいわれていますが、この治療を続けていると、ヒアルロン酸の重みでゴルゴラインの下側が膨らんでいき、ゴルゴラインは消えてもほうれい線が目立ってしまうケースも。

ヒアルロン酸はいくらでも注入することができるため、大量注入や繰り返し治療になりやすいそうです。

どの方法も一長一短ありますね。一番効果が高いのは切ったり縫ったりするフェイスリフトです。ただ、糸によってはアレルギー反応が出たり、医師による技術差が出やすいので失敗した時が怖いです。

そこでおすすめがサーマクール

メスを使わないリフトアップとして人気が出てきています。失敗がないのがサーマクールの最大の魅力。高周波によってコラーゲンを収縮させ、時間と共にコラーゲン再生力が高まり、即効性もあります。
ただひとつ気になるのがお値段。

安いところでも10万円~、一般的には30万円前後です。しかも、サーマクールの効果は約1年なので、毎年受け続けなればいけません。

でも、このサーマクールができる美顔器が実はあるんです!

それがNEWA(ニューア)リフトという美顔器です。⇒NEWA(ニューア)リフトはこんな美顔器


NEWAリフトがゴルゴラインを解消できる理由!

ジェイメックという医療機器メーカーが開発したもので、全国のクリニックでも取り扱いがある信頼性が高い美顔器なんです。

NEWAリフトはサーマクールの1/10~1/20と同等の効果があるそうで、美容外科でのサーマクールほどの即効性と持続力はありませんが、お手入れを続けて3ヶ月後から持続力が増してくるそうなので、これは注目です。

NEWAリフトのお手入れは専用ジェルを塗ってくるくると動かすだけなのでとても簡単です。
ジェルが1ヶ月分で3,500円かかるのですが、化粧水や美容液もこのぐらいの金額はしますので、そう考えれば金額以上の価値はあると思いますよ。

NEWAリフトは59,800円というお値段なので美顔器の中では高額な部類に入りますが、ジェルの定期購入を申し込むと55,370円になります。ジェルはどっちみち必要なものなので、定期購入で申し込んだほうが断然お得です。

ちなみに、ジェルの定期購入は30日、45日、60日、75日、90日、1ヶ月毎から選べるので細かな設定ができます。この日数は購入後のマイページで変更できて、休止や解約もネット上でできるのでわずらわしくありません。

管理人もゴルゴラインが気になってきたのでNEWAリフトでのお手入れを続けていますが、ジェルは意外ともちます。3本たまったところで定期購入を休止しているところです。

そう考えると、コスパは1ヶ月に1,000円かからないぐらいといって良いと思います。
ゴルゴラインの解消に!NEWAリフトはこちら

▲ページトップに戻る