家庭で扱えるレーザー美顔器は2機種

家庭で使えるレーザー美顔器は2機種。
トリア・スキンエイジングレーザー
ビューティーレーザー
だけです。

ただ、圧倒的に売れていて信頼があるのはトリアのほうですね。ビューティーレーザーは韓国のメーカーが開発したもので、シェアも少ないです。

トリアは脱毛器として有名なメーカーですが、もともと家庭用だけでなく、医療用のレーザーを開発している会社で、世界のシェアはなんと80%を占めているんです!

皮膚科で使われているシミ取りレーザーの技術は、ほとんどがトリアが特許技術をもっているそうです。

医療用を、なんとか家庭用にできないかと考えだされたのがトリア・スキン・エイジングケアレーザー。日本ではまだ発売して2年ほどですが、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、イタリア・・など欧米では一流百貨店で販売されています。

韓国の一流デパートでもトリアの専用ブースがあるぐらいなので、韓国メーカーのビューティーレーザーと比べてもその信頼度の違いがわかりますよね。

トリアは医療用とどう違うの?

皮膚科では、シミ取りのレーザー治療に通う人が増えています。シミ取りレーザーは確実にシミを取る一方、デメリットもあります。

皮膚科でのシミ取り治療のデメリット
皮膚に穴を開けるのでダメージが強い
目にあてると危険
値段が高い(直径3ミリのシミで1回5,000円~)
ダウンタイムが長い(1週間)
1回のケアでは消えない。何回も通う必要がある
ダウンタイムの間に紫外線を浴びると悪化する恐れ

上のデメリットを改良したのがトリア・スキン・エイジングレーザー。


トリア・スキン・エイジングレーザーの改良点!

目で見ても安全なレベル。サングラスなどは不要
ランニングコスト0円
ダウンタイムが短い。メイクも可能
実際に皮膚に穴をあけないのでダメージが少ない
目尻・目の下のケアもできる
シミ、毛穴、ニキビ跡、抜歯跡、しわ、キメ、ハリに効果(目に見える悩みはほぼ解決できる

一番の違いは、医療用のレーザーは「剥離(はくり)性フラクショナルレーザー」なのに対し、トリアは「剥離(はくり)性フラクショナルレーザー」ということ。つまり、実際に皮膚に穴を開けないけど、技術の考え方は同じということです。

その分、ダウンタイムが短いのが一番のメリット。皮膚科のレーザーはダウンタイムが長いので、通いたくてもなかなか行けない人が多いと聞きます。ダウンタイムは紫外線は厳禁、メイクをすることもできません。1週間もメイクをせずに過ごさなければいけないというのが、かなりのデメリットです。

トリアは毎日のお手入れができます。皮膚科でのシミ取りレーザー後のように、毛穴が全部かさぶたになるようなことはありませんので安心して使えます。

その分、2ヶ月間は毎日照射する必要がありますが、トリアの2ヶ月分で、皮膚科の3~5回分通ったのと同じ効果を得られます。皮膚科での治療が1箇所5,000円とすると、15,000円~25,000円分の価値があるということですね。

レーザー美顔器・トリアのお手入れサイクル

トリア・スキン・エイジングケアレーザーのお手入れはサイクルがあります。

2ヶ月毎日照射→1ヶ月休み

合計3ヶ月、これを1サイクルとしています。この1サイクルで皮膚科のシミ取りレーザー3~5回分の効果を得られます。

皮膚科のレーザーは照射後、ダウンタイムが1週間あるので、それを考えても、立て続けに皮膚科で照射したとしても同じぐらいの期間です。

トリアで2ヶ月間照射のあと1ヶ月休むのは、その1ヶ月の間にレーザーの力でなく、肌の力で皮膚を再生させることを目的としているからです。トリア・ジャパンでは、2ヶ月照射→1ヶ月休みのサイクルと、1ヶ月休まずに3ヶ月連続照射、このテストを行ったそうですが、被験者の肌の状態には違いがなかったそうです。

それなら、1ヶ月間は肌を休ませる意味と、肌本来の力を引き出すという意味で休みを取り入れたほうが良い、という結論になったんですね。お手入れしないで済むならそっちのほうが楽ですし。

ここで、トリアと皮膚科のシミ取りレーザーの違いを表にしました。

項目 皮膚科 トリア
出力 目に当てると危険 目で見ても安全
費用 1箇所5,000円~1箇所に3回以上照射が必要 ランニングコスト0円
ダウンタイム 約1週間強い赤み・炎症毛穴がかさぶたに 若干の赤み翌朝メイク可能
照射期間 1箇所に3回 2ヶ月照射後、1ヶ月休み
総合評価 威力は強いが、ダウンタイムがあるため多くの人が二の足を踏んでいる状態。1個のシミが消えるのに数万円かかる。 毎日照射は面倒だと思うが、皮膚にあてるだけなので慣れれば楽。ランニングコストがかからない。全顔ケアできる。

シミ取りレーザーが家庭でできる美顔器として優秀なトリア・スキン・エイジングケアレーザーですが、肌を再生させるので、シミたけでなく、目で見えるすべての肌悩みはこれ1台で解決できるといわれています。

シミ、毛穴の開き&黒ずみ、ニキビ跡、場所の跡、しわ、キメ、ハリ。

もともとシミを消したくてトリアを使い始めた人からは、肌のキメが増してなめらかになった、毛穴のボコボコがなくなったなどの嬉しい効果も報告されています。また、目元まで使えるのもポイント!家庭で使える美顔器で目元までケアできるのはほとんどありません。

目元のシワってけっこう気になるので、そこもお手入れできるのは嬉しい限り。また、使った人の意外な報告として、目の下のクマが消えた!という声があるそうです。他には、あきらめていたおでこのシワにも効果があったということで、お手入れ後、肌がどう変化しているのかも楽しみになる美顔器です。

トリアの原理については他のページにまとめていますので、そちらを是非チェックしてみてください。
→シミ取りレーザー美顔器、なぜかさぶたができないのに効果があるのか

▲ページトップに戻る