NEWA(ニューア)リフトの効果を知りたい!

ニューアリフト

肌の専門家が認めたスペシャルケアとして、美顔器のNEWA(ニューア)リフトが2015年11月15日に新しく生まれ変わって発売されました。

「人気のある美顔器だけど、どのような効果があるのか分からない」という女性は多いかもしれません。

NEWA(ニューア)リフトによって得られる最大の効果は肌の引き締めで、加齢によって悩みの種となるたるみやほうれい線、二重あごにアプローチできます。

医療機器メーカーのEndymed Medicalが開発しており、気になる肌にジェルを塗布して機械のスイッチを入れてクルクルと動かすことで肌内部の角質層を温め、本来の機能である自己治癒力を向上させられるのです。

「NEWA(ニューア)リフトを使ってどのような部分の効果や変化を感じましたか?」というアンケートをモニターに行ったところ、以下のような結果となりました。


1位:フェイスライン
2位:ほうれい線
3位:あごの下
4位:マリオネットライン
5位:目の下
6位:まぶた
7位:口角

上記の部位のたるみが生じるのは加齢による影響が大きく、肌の弾力や保湿を保っているコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成量が少なくなるのが原因なので仕方ありません。

しかし、「いつまでも綺麗なままでいたい」「引き締まった肌を維持したい」と女性が考えるのは普通なので、当サイトでご紹介しているNEWA(ニューア)リフトをおすすめします。

モニターへのアンケートで効果や変化を実感した人は94%と非常に高く、TVや雑誌といった様々なメディアで高評価を得ているので一度使ってみてください。

→newa(ニューア)リフトのページへ

さて、以下ではNEWA(ニューア)リフトの使用により、なぜフェイスラインやほうれい線のたるみに効果があるのかその魅力に迫っていきます。

・先端から発せられるサブマイクロ波を流すことで真皮層から皮下組織まで深く温める(3DEEPテクノロジー)
・1(弱レベル)、2(標準レベル)と個人の肌の状態によって強さを選択できる
・お手入れで使うトリートメントジェルを最初に塗布することで肌を保湿して保護する
・トリートメントボタンの色で最適な肌への当て時間を把握できる(青点滅:お手入れ中、緑点滅:肌が適温)

美容クリニックや美容皮膚科で実施されている医療行為ではないため、「NEWA(ニューア)リフトで100%効果が出る」と言い切ることはできません。

それでも、ほうれい線やフェイスラインのたるみが気になる女性だけではなく、「毛穴の開きが気になる」「顔の乾燥を感じる」「顔のハリやツヤが足りない気がする」という女性も変化を実感できるはずです。

NEWA(ニューア)リフトの使い方

NEWA(ニューア)リフトは美顔器ということで、正しい使い方をしなければ本来の効果を得ることができません。

化粧水や美容液、乳液やクリームといった化粧品と同じように、肌の状態に合わせた使い方を続けることで悩みを解消してくれます。

基本的な使い方は専用のアップジェルを本体の電極に塗布し、電源を入れて頬やアゴといった部位に当ててクルクルと動かすだけで肌への負担を避けるために1日おきのケアが目安です。

片頬4分、両頬8分という短時間で終了しますし、肌の内部まで温まる感触で心地良い引き締めを実感できるのではないでしょうか。

以下では、部位別のNEWA(ニューア)リフトの正しい使い方をご紹介しているので是非参考にしてみてください。

・目元のケア:目の下からこめかみにかけて時間をかけてトリートメントを行うことでたるみの解消に繋がる
・ほうれい線のケア:ほうれい線から耳の前までをしっかりと当てる
・アゴのケア:アゴの下から耳の下までを全体的にトリートメントするのがポイント

NEWA(ニューア)リフトはランプで肌のお手入れの状態を知らせてくれる機能が備わっており、青点滅が「お手入れ中」、緑点滅が「肌が適温」という示唆となっております。

肌へと当てる4分間にいかに緑ランプへと早く移行させるかが重要なので、「左右の電極を肌に密着させる」「緑ランプに移行するまで早く動かす」という使い方を心掛けてみましょう。

NEWA(ニューア)リフトの公式サイトでは、正しい使い方の動画がアップロードされているので購入する前に確認しておいてください。

→公式サイトで確認する

美顔器の中でもNEWA(ニューア)リフトは非常に使いやすい部類に入り、片頬4分、両頬8分と時間をかけずにたるみのケアが行えます。

しかし、慣れるまでは肌に当てる作業に専念しなければならず、「リビングでテレビを見ながらトリートメント」という方法は少々難しいかもしれません。

また、医療機器メーカーが開発した安全性の高い美顔器でも、以下に該当する方はお使い頂けないとNEWA(ニューア)リフトの公式サイトで表記されていたので注意が必要です。

・肌に炎症や痒みなど何かしらのトラブルが引き起こされている
・アトピー性皮膚炎で赤みが生じている
・ペースメーカーや心室除細動器を使用している
・トリートメントする部位に金属プレートを埋め込んでいる
・妊娠中や授乳中の女性
・自己免疫疾患や血液凝固障害を患っている
・薬物を使ってお手入れを行っている
・美容クリニックや美容皮膚科で2ヶ月間以内にピーリング治療を受けた

上記のような方が使用すると思わぬトラブルへと発展する可能性があるので、かかりつけの主治医や専門医に相談してからNEWA(ニューア)リフトを試してみてください。

美顔器ランキングでも上位にランクインしています。

▲ページトップに戻る